🏠効率的な家の探し方 in マレーシア

今回は、マレーシアで家を探す際に便利なサイトをいくつか紹介していきたいと思います。

学生として先ずマレーシアへ来られる際は、学校側が学生寮やシェアハウスなどの何らかの住まいをアレンジして下さったり、不動産エージェントを紹介下さったりするのですが、自分で探してみたいという方や、生活にも慣れて来たら、もっといいところに、気の合うお友達やクラスメイトとお引越ししたい!そんな時に役立つ物件探しのサイトを幾つか紹介してみたいと思います。

Airbnb エアビーアンドビー

1日~予約出来る、短期滞在ならAirbnbがお勧めです。無料キャンセルやWIFI込みのお部屋もあるので、追加料金の発生が防げてトラブルになりにくいことがメリットです。1ヶ月や2ヶ月など長期で借りると割引があったり、光熱費なども込みの場合が多いので、スーツケース一つで楽々滞在する事が出来ます。但しAirbnbで紹介されている物件はマンションの1室や一軒家など様々で、またセルフチェックインが多く、チェックイン前は必ず鍵はどこに置いてあるか?!などのガイドラインを確認しておく必要があります。

iProperty  アイプロパティ

iPropertyはこちら→

マレーシア国内で1年契約などの長期契約物件を探すならこのサイトが便利!

iPropertyは毎日新規の部屋がアップデートされていて、どんどん更新されます。特にクアラルンプールの都心部では、競争が激しく少し前に掲載されている物件は既に借主が決まったなどとスピード勝負!な所があります。

PropertyGuru プロパテイグル

こちらもメジャーな不動産探索サイト! PropertyGuruは、より詳しくフィルターをかけられるメリットがあります。また、その物件の不動産担当とWhatsApp(Lineの様な無料通話アプリ)でタイムリーに連絡を取る事が出来るので便利です。連絡を取ると必ず聞かれる項目が、国籍や人種、職業など。借主もどんな人が借りるのか少し慎重になっている傾向にあります。

PropertyGuruはこちら→

mudah.my  ムダ

マレーシアのローカルの人に尋ねると、このサイトで調べる方法が一番安い!との事。このサイトでは、家だけではなく車や家具の中古販売、職業紹介なども行っているため、引っ越し先を探すついでに色々とチェックできるのは一石二鳥かもしれません。外国人にはあまりメジャーではないですが、お得に契約したいという場合などは便利かもしれません!

mudah.myはこちら→

SPEEDHOME  スピードホーム

〈番外編〉

こちらもあまり知られてはいませんが、最低契約3カ月からの家が見つかるサイトです。

ホテルやAirbnbではなく、家をレンタルしたいけど1年契約はできない場合。このサイトは最低3カ月契約と記載されています。ただし、実際にメッセージを送ってみると、3カ月と書いているのに最低1年というオーナーもいるのはあるあるです。事前にしっかり確認しましょう!

SPEEDHOMEはこちら→

それでは、最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

関連記事

  1. 日本と海外のインターンシップの違い

  2. マレーシア携帯電話&SIMカード事情

  3. 日本人とマレーシア人の働き方の違い

  4. 日本人の就職事情 inマレーシア「必要な英語力」

  5. 知っておくと便利なマレーシア語

  6. コンドミニアムを借りる in マレーシア