テイラーズ大学・ホスピタリテイ学科に強い大学

マレーシアの大学では、ホスピタリティを学ぶ環境が大変整っています。

マレーシアは他民族国家で、異なる言語と宗教を持つ民族が仲良く共存する、世界でも稀な国家だからです。それぞれの異なる人種、文化をお互い許容し尊重し合いながら暮らすマレーシアでは、自然とどんな人に対しても対応していくというスキルが身に付きます。毎日普通に暮らすだけで、世界中の人々に対応できるホスピタリティの精神が身に付く、まさにマレーシアはホスピタリテイの先進国といえます。更に、マレーシアでは英語共通語なので、色々な訛りの英語に触れることもできます。

世界ランキング2位というマレーシアの名門校、テイラーズ大学の国際ホスピタリテイマネージメントを紹介していきたいと思います。

テイラーズ大学の3つのホスピタリテイ学科

  • 国際ホスピタリティマネージメント
  • 国際ツアリズムマネージメント
  • 国際ツアリズムマネージメント(イベント)

テイラーズ大学は、マレーシアで最も評価の高い教育機関の一つである「テイラーズグループ」が運営する総合大学です。東南アジアでは1位、アジアランキングでは14位と大学全体としても非常にレベルの高い大学です。また2013年に発表された政府機関による学部格付けでは、ホスピタリティが上位に上がり、ホスピタリティ学科としてトップの大学となりました。 ホスピタリテイの中に選択肢としてツアリズム科(観光科)もあります。

またホスピタリテイ学部は、University of Toulouse(フランスの大学)とのダブルディグリーとなります。、イラーズ大学(マレーシア)で学ぶ事でUniversity of Toulouseとテイラーズ大学のどちらの卒業資格も取得する事が出来ます。

近年、日本国内外でも「ホスピタリテイを学んだ人材」が多く求められています。特に海外のグローバルな環境で学んできた人材は日本だけではなく、世界中の企業で多様な方面で活躍しています。マレーシアという他民族国家で学ぶホスピタリテイはまさに、グローバルの中のグローバル!そんな広い視野を持つ人材は様々な業種で活躍することが出来きます。

日本の大学では、まだホスピタリテイ学部を持つ大学は多くありませんが、マレーシアの大学では、どこの大学にもあるポピュラーな学部です。マレーシアで生活すること自体がホスピタリティの習得になるので、マレーシアならではの最もふさわしい学部といえるのではないでしょうか。

その様な理由から、ホスピタリテイは是非マレーシアで学ぶことをお勧めします!

その他、ホスピタリテイに特化した大学は以下の様な大学もあります。

ベルジャヤホスピタリティ大学(ホスピタリティマネージメント)

大手「ベルジャヤ・グループ」が経営するホスピタリティ系専門大学で、クアラルンプール中心地のタイムズスクエア―ショッピングモール内に大学のキャンパスがあります。また同じビル内に同系列の実際のホテルを併設しており、実習の場として利用されることもあります。また、グループ内に多数の企業がある為、インターンシップや就職先も豊富です。ベルジャヤ大学の情報はこちら→

関連記事

  1. 急募!INTI大学授業を体験しよう!

  2. 大学入学の審査基準

  3. マレーシア大学留学

    マレーシア大学留学の4つのメリット

  4. マレーシア大学留学

    世界の台所・マレーシア料理

  5. マレーシア大学留学

    返済不要の奨学金がもらえる・マレーシアの大学

  6. マレーシア大学留学

    マレーシアの英語はローカル!?