自分で留学手続きする?それともエージェントにお願いする?

マレーシア大学留学

留学手続きを自力でするか、仲介業者(エージェント)にサポートしてもらうか迷むところだと思います。
当社の様な留学エージェントの立場としては「是非留学エージェントを利用してください」と言いたいところですが、エージェントを通さないで自力で手続きをしてみるのも勉強になります。

全く分からない未知の世界で、自分で留学手続きの方法を調べたり、大学の担当者と英語でやり取りをすることに時間を使うよりも、プロに手伝って貰って合理的に確実に留学したい!と考える方はエージェントを通した方が確実に留学することが出来ます。

しかし、以下の様な方々は自力で留学出来るのではないかと思います。

  • 留学までに十分な時間がある(留学は1年後に考えている)
  • マレーシアへ住んでいたことある/インター校などへ通っていてマレーシアという国について理解している
  • 英語のホームページで学校の情報を自分で注意深く読んで理解することが出来る
  • 英語で大学に直接問い合わせをし、やり取りをすることが出来る(メールが来ない場合は電話をする)
  • 英文の提出書類を収集するのに周りにサポートしてくれる方がいる
  • 学生ビザの取得や要領などきちんと把握できている
  • マレーシアへ留学する上で気をつける点、準備する事を十分に把握している
  • 学費の支払いなど海外へ送金するという点に問題がない

留学手続きをご自身で行うのと、我々エージェントが手続きを行うのでは約2~3倍ぐらい留学手続きの所要時間が異なります。留学エージェントにお願いすると最短2ヵ月で手続きが終わったという方もいらっしゃいます。(平均的には4ヶ月程度)

自力で途中まで手続きをして、以下の様な理由から、どうしても先に進まないので途中から手伝って下さいというお問い合わせも多くいただきます。

  • 大学の担当者に自分でメールを送って、最初は何度もやり取りをしてきたけれど、急に連絡が取れなくなってしまった…
  • 必要書類を提出したけれどその後連絡がなかなか来ない…
  • 何週間も待っていたら、担当が急に代わり引継ぎがされていない…
  • EMGS(学生ビザ)仮認証が下りてからその先の手続き方法が分からない…
  • 学生寮の申し込みはどうしたら良い…

困ったときに頼れる人がいないと、手続きもなかなか進まないし、不安になりますよね。

また、マレーシアはまだまだ大学の留学先としてメジャーではないので、アメリカやイギリスの留学と比較すると情報量も十分ではありません。そして、マレーシアでは制度が頻繁に変わるので、12年間エージェントとしてやってきている当社でも驚くことも多くあります。例えば、申し込んでいるコースが急になくなることになった…イギリスの提携校(ダブルデグリープログラム)が変更になった…などなど、これはマレーシアではよくあることです。アジア圏に留学する際はそういった点も十分に気を付けて、理解した上で留学をされることをお勧めします。

関連記事

  1. マレーシア大学留学

    マレーシアの大学へ行く前にはIELTSを受けよう!Vol.2

  2. マレーシア大学留学

    マレーシアの多様性

  3. 大学入学の審査基準

  4. マレーシア大学留学

    マレーシアの大学の授業日程

  5. マレーシア大学留学

    マレーシアの大学の概要

  6. マレーシア大学留学

    マレーシア留学中のアルバイト