マレーシア大学留学・奨学金を貰うコツ

ひとりひとりにあった留学スタイルが選択できるマレーシア留学!

コロナ渦でも、留学を諦めなくていい!むしろお得に入学出来る!?

今回はマレーシアの大学へ正規留学する学生に向けて、返済不要の奨学金が貰えるコツをお教えします。

マレーシアの大学は奨学金というよりは、割引特権といったニュアンスの方がイメージしやすいのですが、その時期のキャンペーンがそれぞれの大学によって定められています。こちらはタイムリーに大学側と連絡を取り合っているマレーシア大学留学専門のオフィシャルエージェント、エキスパートのみが知りえる情報となります。

もともと学費が年間70万円平均の大学が多いので最大でも10万円、15万円/1年間というものが多いのですが【皆が平等に貰える奨学金】【人数限定で貰える奨学金】【高校の成績が良ければ良いほど割の良い奨学金を受けることが出来る】。この3つのパターンがあります。

返済不要の奨学金を申し込むコツ

  1. 高校である程度の成績を収めていること→入学条件を満たしているとOK
  2. エージェントを通して入学する方が良い→奨学金に関して交渉して貰うことが出来る
  3. タイムリーに大学側とお得な情報を確認する→直前になるまで発表されない傾向にある

2021年度の奨学金を提供できる大学(一例)

  1. INTI大学                                            ⋆学士号(Degree)に申し込む事によってファウンデーションコースの授業料(70万円分)無料      ⋆学士号(Degree)にダイレクトに入学する場合、1年目の学費の10~15%の割引
  2. ヘルプ大学                                           ⋆ファウンデーションコースから始めてDegreeへ進む場合 Foundation: 20%割引
    ⋆Degreeに進んだ後は1年目 学費の 25%割引
    ⋆Degree 2年目&3年目 学費の 20% 割引
  3. ウーロンゴーKDU大学                                      ⋆ファウンデーションコース RM5000~RM8000の割引(成績により割引率が異なる)                 ⋆Degree RM5000~RM8000の割引(成績により割引率が異なる)
  4. テイラーズ大学                                          ⋆入学時 RM2000、RM3000、RM5000と高校の成績に基づき割引がある
  5. セギ大学                                            ⋆要確認

こちらは2021年入学限定のものとなりますが、2022年度のものも2021年12月に確認が必要です。また2022年度3月に卒業される学生さんは12月2021年度までに大学へ申し込みをし、仮合格通知を受取ることによって上記の特権を引き続き受けることができます。

その他、マレーシアの大学の奨学金情報につきましてはこちらの記事もご覧ください→

関連記事

  1. テイラーズ大学の学費

  2. マレーシア大学留学

    マレーシアの大学へ行く前にはIELTSを受けよう!Vol.2

  3. マレーシア大学留学

    マレーシアで物件契約【シェアハウス編】

  4. シングルエントリービザ

  5. 大学選びの基準

  6. 大学入学の審査基準