マレーシア大学選びの基準

マレーシア大学留学

マレーシアの大学へ留学を考える場合は、何を勉強したいのか、将来どの様な方向に進みたいのかなどの進路が学校選びの重要なポイントになってきます。
大学全体のランキング(偏差値)によって選ぶのではなく、その大学の学部のランキング、編入を意識するのであれば、欧米/欧州との提携大学の学部のランキングをもとに選ぶと良いでしょう。また、入学までに求められる学力は、その大学、専攻で教育を受けるのに必要とされるレベルを求めているため、大学のランクが高ければ高いというわけではありません。

マレーシアの大学に進学する場合の大学選びの基準

「どの学部を選択するか」/「何を学びたいかが決まったら」 → どこの大学へ行きたいか決める

文系・ビジネス → ヘルプ大学

理系 → アジアパシフィック大学

文系・ホスピタリテイ→テイラーズ大学、ベルジャヤ大学

文系・オーストラリアの大学の学位→KDUウーロンゴー大学

文系理系・アメリカの大学へ編入→INTI大学

日本、東アジアや中国、韓国も大学のランキングを意識した進路選択する傾向にありますが、マレーシアの大学の場合、どのような教育を提供できるかに重きを置く教育になっています。学部は理系の中でも、エンジニア、コンピューターサイエンス、インフォメーションテクノロジー、医学部などなど細かく分かれています。また文系では、ビジネス、デザイン、経理、メデイア、心理学、法学部など。また学部まではまだ分からないという場合は理系か文系かだけでも決めておくことをお勧めします。

関連記事

  1. マレーシア大学留学

    マレーシア大学留学の4つのメリット

  2. INTI大学・手続き費無料+学費割引キャンペーン

  3. マレーシア留学への持参物リスト

  4. マレーシア大学留学

    返済不要の奨学金がもらえる・マレーシアの大学

  5. マレーシア大学留学

    大学入学の審査基準

  6. マレーシア大学留学

    テイラーズ大学の学費