気になる・留学中の食生活

世界中の料理が楽しめる!安くて美味しい!マレーシアの食事情

マレーシアの大学には1つの大学内に複数のカフェテリアがあることが多く、キャンパス内での食事に困ることはまずありまあせん。そして朝食150円-パン、コーヒー、卵の朝食セット、昼食200円-焼きそば、100%フルーズジュース、夕食300円-野菜、肉、ご飯と栄養たっぷりな経済飯…などと、ボリューミーだけど驚くほどの安価でいろいろな料理が楽しめるのもマレーシア生活の醍醐味です。

特に麺類は種類も豊富!

写真はほんの一例ですが、中華系のラーメンです。

【福建麺】

激辛海老ラーメン、海老風味がたまなく美味しい、癖になる味です。

【クイテオスープ】

朝食に良く出てくる、きしめん風の麺とチキン塩味スープが美味しい。やさしいお味の麺です。

【ワンタン麺】

定番ですが、さっぱりとしたスープに細麺がよく合います。唐辛子の漬物が付け合わせについてきます。

麺類は屋台で食べると大体RM5~(130円~)/1杯ととてもリーズナブルです。

そして、メニューはマレー語で表記されていること多く、以下単語の一例を紹介します。

  • Goreng ゴレン (チャーハンなどの炒めもの)
  • Nasi ナシ(ご飯)
  • Mee ミー(焼きそばやラーメンなどの麺)
  • Ayam アヤム(フライドチキンなどの鶏肉料理)
  • Ikan  イカン(魚)
  • Pisang ピサン(バナナ)
  • Roti ロテイ(食パン、ナンなどのパン類)

留学中は是非いろいろな料理にチャレンジしてみてると、豊かな留学生活を送ることが出来ることと思います。

関連記事

  1. マレーシアの携帯電話事情

    マレーシアの携帯電話事情

  2. マレーシア大学留学

    マレーシア留学中のアルバイト

  3. 慣れないマレーシアのカルチャーショック

  4. マレーシアの物価は安い?!高い?!

  5. マレーシア大学留学

    マレーシアで物件契約【シェアハウス編】

  6. マレーシア大学留学

    マレーシアの恋愛事情