マレーシア・ウーロンゴン大学留学生活 Vol.2

マレーシアに来て3週間が経過

こちらに来て3週間が経ちました。こちらのゆっくり具合はなかなか凄いです。

  • マンション(学生寮)の支払いも入って1週間後くらいにやっと話が進み
  • エアコンに関してはまだリモコンがなく使えません
  • シャワー文化なので風呂(バスタブ)が無いのが1番きついです。

また日本との違いは、街中でイヤホンをしている人少ないなと感じています。

マレーシアの英語

1番日常生活で困ることは、中国人の英語を聞き取るのが苦手なことと、ここペナンでは中華系住民が多いのと、大学にも中華系学生や職員が多く、またレストランや屋台では、店によってはマレー語のメニューしかなく、注文しても何が出てくるか分からない💦ことです。それから僕も中国人と間違われ中国語で喋りかけられることもしょっちゅうです。

いよいよ大学初日!

今日は待ちに待った大学初日!
ウーロンゴン大学KDUのバトゥカワン・キャンパスは新しいキャンパスなので建物や設備は凄くキレイで、学生自体もまだかなり少ないです。
初日どんな格好をして行ったら良いのか?!事前情報が何もないので、僕は少しきちんとした格好をして行ったら、他の人が想像以上にラフな格好で笑われてしまいました。(僕だけネクタイ、右端)気をつけましょう(笑)

しかしそのおかげで中国人のクラスメイト(H君)が、僕が明らかに現地の人では無さそうに見えたのか、声をかけてくれて色々教えてくれて友達になる事ができました。こんなちょっと人と違うことで友達を作りたいのであれば試してみて下さい。(笑)

クラスメイトのH君は28歳で以前は10年間社会人として働いていたらしく、社会人を経験してからの大学1年生です。H君はとても親切で、車通学なので、車で少し離れたAEONやバドミントン、ペナン島の友達の家等色々な場所に連れて行ってます。学校の近くに住んでいるらしく、終いには学校の送り迎えまでしてくれて1日中自分の世話してくれています。

お買い物

少し離れたAEONモールにはユニクロもあり、日用品など何でも揃っていて日常生活には困らなそうです。
ファミマやセブンイレブン、ローソンもあったので連れて行って貰いましたが、決して安い訳ではなく、おにぎりの具材が攻めすぎてて(ザリガニおにぎり)常に利用することはなさそうです。

次回は食事、学校生活、H君の友達の家等に触れて行こうと思います!
それでは、本日も読んで頂いてありがとうございました。

関連記事

  1. マレーシア・ウーロンゴン大学留学生活 Vol.6

  2. マレーシア大学留学

    ウーロンゴン大学マレーシアKDUの新キャンパス

  3. マレーシア・ウーロンゴン大学留学生活 Vol.5

  4. マレーシア大学留学センター

    ウーロンゴンKDU大学のシステム

  5. マレーシア・ウーロンゴン大学留学生活 Vol.4

  6. ウーロンゴー大学・手続き費無料+学費割引キャンペーン