ブログ

マレーシアKDU大学がオーストラリアのUOWとパートナーシップ提携

マレーシア大学留学

KDU大学をオーストラリアの名門UNIVERSITY OF WOLLONGONG AUSTRALIAが買収

マレーシアのKDU大学の株式をオーストラリアのUOW国際事業部が過半数購入した、というニュースです。これまでオーストラリアのWOLLONGONG大学と言えば、INTI大学からのトランスファープログラムが有名でしたが、今後は近いKDU大学が《UNIVERSITY OF WOLLONGONG MALAYSIA》に名称変更になります。オーストラリアへの渡航無しにマレーシア国内でWOLLONGONG大学のプログラムや卒業資格を取得できるので、これまで以上にKDU大学に注目が集まることは必須でしょう。

提携発表コメントの詳細(抜粋)
マレーシアKDU大学は国際規格をさらに高めるため、WOLLONGONG大学国際事業部との株式譲渡契約に合意した。UOWとのパートナーシップ提携は双方の大学にとって国際戦略的なものである。UOWはオーストラリアの公立大学で世界大学ランキングトップ250位の中に位置しており、UOWの国際戦略としてオーストラリア・ドバイ・香港に続いて、マレーシアのキャンパスとしてKDU大学を捉えている。そしてUOWは今、179ヶ国の国籍を持つ34,000人以上の学生が学ぶ教育機関となっていく。今回のパートナーシップ提携は、今までのUOWの教育水準に35年の歴史を持つKDU大学のポテンシャルを合わせることによって素晴らしい相乗効果が得られると確信しています。

海外留学も情報戦の時代!

海外大学留学を検討する日本人が急増しています。そしてこれからの時代《どこの国で》《どこの大学で》学ぶことが、次世代社会の中で戦っていく武器になるのかは、あらゆるツールを使っての《情報戦》にもなってきていますね。しかし残念ながら日本人留学希望者は、自ら積極的に最新の情報を取りにいってる人はまだまだ僅かです。海外留学を考えるならば、しっかりと自分の人生計画を立てて最適な留学環境を探しましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る